文字サイズ

社会福祉法人の地域における公益的取組について

社会福祉法人は「地域における公益的な取組」を実施しています

平成28年の改正社会福祉法において、全ての社会福祉法人は「地域における公益的な取組」を実施することとなっております。

これを受けて、鶴岡地区特養連絡協議会に参加する9つの社会福祉法人が連携し、今後の取組や実施体制を考える機会として、平成29年から研修会や連絡会を開催しております。

また、令和3年度には9法人合同での試みとして、年末に各法人職員によるフードドライブを実施し、生活にお困りの方への支援を行うなど、新たな活動にも取り組んでおります。

鶴岡市内の社会福祉法人が取り組んでいること

社会福祉法人ごとの取り組み事例を下記に掲載いたしますので、参考にご覧ください。

法人名 取り組みPDF等
思恩会 取り組みの紹介
恵泉会 取り組みの紹介
櫛引福寿会 取り組みの紹介
羽黒百寿会 取り組みの紹介
あつみ福祉会 取り組みの紹介
一幸会 取り組みの紹介
朝日ぶなの木会 取り組みの紹介
ふじの里 取り組みの紹介
鶴岡市社会福祉協議会 取り組みの紹介

この他にも各福祉法人では、地域の福祉ニーズ等を踏まえつつ、
法人の自主性、創意工夫による多様な地域貢献活動が行われています。