文字サイズ

投稿記事

ひかりかがやく☆取り組みコンテストを開催しました

鶴岡市社会福祉協議会では、お互いの職務効果を認め合い、達成感と働きがいのある職場づくりを進めるため、各事業所で3つのテーマ(①業務改善、②地域貢献・地域交流、③サービスの質の向上)から1つを選択し、半年間取り組んできました。
その取り組み活動の成果について、12月10日(火)に鶴岡市ゆうあいプラザかたぐるまの軽運動ホールを会場に発表会を行いました。
当日は、各事業所から90名を超える職員が参加し、審査委員長である大橋謙策先生(日本地域福祉研究所理事長)からゴールド賞・シルバー賞・ブロンズ賞の発表がありました。

コンテストの結果は下記でご確認頂けます。
ひかり輝く☆取り組みコンテスト発表会最終結果

ゴールド、シルバー、ブロンズを受賞した取り組みの資料をご覧頂けます。

☆ゴールド賞☆おおやまスケールで褥瘡発生リスクを評価 ~褥瘡発生予防及び治療の対応~

☆シルバー賞☆玉美さんの夢を叶えるヘルパー奮戦記

☆ブロンズ賞☆「保証人問題」を考える ~地域包括ケアシステムの構築にむけた公的介護保険外サービスについて~

☆ブロンズ賞☆小さな園児向けの園庭づくり ~保護者を巻き込んで一人一人が遊び込める居場所を作る~