文字サイズ

投稿記事

緊急小口資金 拡充支援資金貸付の要件、受付期間が改正されました

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金が必要な皆様へ

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする鶴岡市内の世帯(アルバイト収入が減少した大学生等も含む)を貸付対象とします。
貸付要件の山形県社会福祉協議会生活福祉資金緊急小口貸付(特例貸付)の限度額が一律20万円に改正されたことにより、特例貸付20万円を受けている方についても本貸付の対象とされました。
また申し込み受付期間を9月30日までとしました。

Download (PDF, 129KB)